カーブログ

欲しい時が買い替え時

車も車検を2回ほど通すころになると結構買い替えたいなと思う方も多いんじゃないでしょうか?

 

僕は2回目に思って3回目の車検前に買い替えることが多いです。

 

車にも慣れるので手放すのは惜しいと感じることもありますが、いい意味で飽きているのも本当ですので買い替えをしてしまいます。

 

欲しい車がもし出てきたとしたら買い替えるタイミングだと思います。

 

毎年様々な車が発売されていますが本当に自分の好みの車に出会う事は結構確率が低いと思うんです。

 

ハイブリッドなど燃費が良いのが欲しい人もいれば家族対応の大きな車が欲しいという人もいると思います。

 

ただ単に外観や内装に惹かれるといった方もいますが、その車が本当に欲しくなってショップに見に行ったり、ネットや雑誌で情報を入れるくらい気に入ったなら買い替えるべきです!

 

人生の平均寿命は延びていますが、各個人が一生のうちで乗れる車の台数というのは限られています。(仕事は除きます。またお金持ちの人は除きます。)

 

 

気に入ったならば迷うことなかれの精神も必要だと思います。

 

 

お金で苦しくなることもあるでしょうが、いつか買い替えるのを数年早くしたと考えてしまえば楽なもんだと思います。

 

そう言い聞かせて僕は車を買い替えます!

 

 

実際ファミリーカーいいよ

今まではSUVにこだわって車に乗っていました。あのタイプの車に惹かれます。男らしくワイルドで更には収納力もありスポーツやアウトドア好きな方にはもってこいだと思います。
しかし我が家では家族が増え荷物が増え等の状況から最近セレナを購入しました。
アルファードやエルグランドなどの大きい車も検討しましたがいかんせん値段が高すぎます。なのでセレナ・ボクシー・ノアといういわゆる代表的なファミリーカーで検討してセレナにしてみました。セレナはフロントが見やすく、1・2列目の間を移動できるボードがあり2・3列目の人の座る配置を変えやすく移動しやすくしてあるのが我が家ではポイントになりました。
実際ファミリーカーに乗ってみると全然快適です。数年前に買ったSUVよりも時代は進化しているのでさほど差は感じません。
むしろゴルフなど人数を乗せながら荷物も余裕で入るのは最高です。以前は荷物は乗るけど人の座席スペースは狭かったので今回の方が快適に遠出が出来ています。意外と乗ってみると良い感じのファミリーカーのお話でした。

 

 

 

車の下取りへガリバーへ行ったお話

車を買い替えるときにディーラーで下取りしてもらうことがほとんどでしたが、その下取り(値引き価格)に納得が出来ず一度ガリバーでも値段を出してもらおうと思って持って言った事があります。

 

ディーラーでは30万円という価格が付きましたがガリバーでは28万円とあまり変わりはありませんでした。

 

直接車をチェックされ事故車であったことや傷が治っていないことなどもマイナスポイントだったそうです。ディーラーでは新しい車を買ってくれる分頑張ってくれていたんだなと思い帰宅した思い出があります。

 

 

しかし、帰宅後よくあるネットで一括査定をやったところなんと40万円提示の車会社があり結局査定してもらいそこで買い取ってもらいました。

 

そこで思ったことがあります。車を売るときはネットで査定して売るのがガリバーなど単身もっていくよりも有効であるという事。

 

けど値段だけにこだわらず新車を買う際に下取りしてもらうのにもメリットはあるようで値引きできる限界表示を超えた場合はオプションサービスをつけるという形で対応してくれるディーラーもあるようです。

 

なのでただ車を売りたいのか買い替えたいのかで判断した方が良いのかなと勝手に思っております。

 

 

車の処分|廃車にする前に必ずしたほうがいいこと